読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとPNE

薬剤師国家試験に向けてゆるりと取り組んで行く

薬剤師国家試験 専門用語部門 ①

さて、本日から病棟での専門用語について

国家試験にも出題されているため、避けては通れないはずだが、実習中に調べる事を忘れてしまい、参考書をみてナルホド〜と言う範囲になります。

そんな私の様なうっかりな薬学生の為に、
今日5分程病棟でぽけ〜と、日常的に使用している専門用語は何かなーと耳をすませていました。

バルーン交換、CV感染、ESBL出てますよ。ぐらいでしたね。
感染がらみの内容しか聞けなかったです。

病棟でのCV交換後3週も経たずに熱発する患者が多いという話に参加した影響が大きそうです(暇そうに見えてますからね、捕まりました)。
(今の一文にも専門用語が入っています。)

日常的に使用している専門用語を抽出するのは、きりがなさそうだという事がわかりました。

医療スタッフ間で使用する言葉と、患者家族が触れる機会のある言葉にわけて考えた方が良さそうです。

では、患者家族が何それと思いそうな専門用語を何個か。

レジメン・DPC・医療区分・褥瘡・DNRムンテラ当たりが怪しいです。

明日からは、単語の解説及び例文をまとめていきます。
英単語の勉強と同じ感覚ですかね。