読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとPNE

薬剤師国家試験に向けてゆるりと取り組んで行く

避難所の感染症について

暑くなったり、寒くなったりする時期ですね〜、皆様風邪には気をつけてください。

さて、震災時の報道では、避難所にて、ノロウイルスなどによる感染症が問題になっていました。

梅雨に入り食中毒のリスクも高まりますので、現在の状況を調べてみました。

平成28年熊本地震による感染症に関するリスクアセスメント表(2016年6月10日現在)  (熊本県健康福祉部健康危機管理課・国立感染症研究所感染症疫学センター )によると、急性呼吸器感染症と感染性胃腸炎/急性下痢症がリスク3となっています。
詳しくはリンク先を確認して頂きたいですが、暑くなってくると食中毒に注意が必要の様です。

感染症の傾向は季節による影響が大きそうですね。
この時期ですとインフルエンザよりも、食中毒に警戒が必要でしょう。

ノロウイルスは、飛沫感染で広がりますから吐瀉物の管理と手洗いにより感染予防出来ますが、一般の人には、標準予防策(スタンダードプレコーション)についてどの程度認知されているものなんでしょうか?

ニーズが少ないものは、学ぶ機会も少なくなりますから…。